2019年9月18日水曜日

セブン-イレブン広報誌みどりの風に伊藤先生掲載 沖縄県地球温暖化防止活動推進センターより沖縄セブン限定 エミーナバック エコチャリティーお知らせ

茨城セブンの森が全国のセブン-イレブン広報誌「みどりの風」に掲載されました。記事には、ホタルネットワークmito会長の伊藤三男氏の写真が大きく掲載され、英宏の泉の発展記録が報告されています。全国のセブンの森関係者に周知されました。
沖縄県地球温暖化防止活動推進センター事務局、おきなわアジェンダ21事務局の当真さんより、新聞記事が送られてきました。
沖縄県にオープンしたセブン-イレブンが主体となって、安室奈美恵バック販売のお知らせです。収益の一部を沖縄のエコ活動に寄付するとのお知らせです。沖縄県限定販売のため、現地セブンに行かなくては購入できませんが、当事務局と常に連携をはかっている沖縄県の事務局やセブン-イレブンの皆様も元気に活動しています。


2019年9月14日土曜日

涸沼ビオトーププロジェクト

本日は、涸沼ビオトーププロジェクト学習会92名の方に参加いただき、ビオトープの生き物とハゼ釣り体験が行われました。今日はかなり苦戦しましたが、楽しい半日を過ごせました。涸沼ラムサールガイドのメンバーには、運営お手伝いありがとうございました‼



やんばるのコーヒー園オーナーとの交流

クラブ事務局の沖縄県の常宿、又吉コーヒー園のオーナーが水戸に来られました。
コーヒー園は、沖縄本島北部やんばる、国頭郡東村にあります。
恵まれた大地の農園には、数年前からコーヒー園を開業。自家焙煎のおいしいコーヒーが飲めるとあって、いつも観光客でにぎわっています。そんなオーナーが尊敬するのは、茨城のSAZAコーヒー。コロンビアに農園を保有して作られる豆の評価は日本屈指のコーヒーショップに成長を遂げています。
今日は、忙しい中、SAZAの会長が又吉オーナーと面会してくれて、コーヒー話に花が咲きました。
事務局も会話に交じって上質なコーヒーの秘密を学ぶことができました。



2019年9月11日水曜日

涸沼ラムサール学習ハゼ釣り

ハゼ釣り涸沼のハゼ釣り学習は多数の参加で賑わいました。お疲れ様でした❗
ホーリーホック金沢戦は、水戸市の日で凄い人です。後は勝つだけです。がんばれホーリーホック。




2019年9月7日土曜日

クールアースいばらき2019大会

昨日、クールアースいばらき大会2019(主催:茨城県地球温暖化防止活動推進センター)が開催され、4団体のプレゼンの結果「千波湖水質浄化推進協会」が最優秀賞となりました。
クラブサポーターとメンバーによる、千波湖「脱炭素チャレンジ」の活動報告!素晴らしいプレゼンテーションでした。
これで2014大会から続く、クラブサポーター企業や団体の7年連続受賞となりました。
千波湖水質浄化推進協会は来年2月19日に開催される我が国最大のエコプレゼン合戦「脱炭素チャレンジカップ2020」大会に、茨城県代表として出場することになると思います。
おめでとうございました。
また、こどもエコクラブ全国事務局の大西さん、東さんが地球温暖化防止活動推進員向けに講師としてワークショップに来ていただきました。100名の参加の方々と和気藹々学ぶことができ、クラブ高校生、大学生も多数参加していました。
ありがとうございました。




2019年9月5日木曜日

SDGs研修会

こどもエコクラブ全国事務局の大西さん、東さんに講演いただいています。


2019年9月4日水曜日

9月からの後期予定スケジュールを掲載します。

詳しくは、つうしん144号が発送されますのでご覧ください。
9月はハゼのシーズン、9月下旬からはホタルネットワークmitoの活動が続いていきます。
不明な点ありましたらクラブアドレスまで。