2022年5月24日火曜日

千波湖ビオトープとアメリカナマズフィッシング

千波湖市民ビオトープの活動と外来種フィッシングを行いました。 ビオトープでは大人も子供たちも朝から張り切って湿地の造成を行うことができました。 午後のターゲット!アメリカナマズは釣れず、大きなミシシッピアカミミガメとモクズガニが8匹でした。 お疲れ様でした。

2022年4月19日火曜日

春の生き物観察会

茨城セブンの森で本年度最初の活動を行いました。 サポーターが早くから焼きそばを作ってくれて、きれいな森の中で揃って昼食会。 おなか一杯に食べました。 その後、自然観察会を開催。 ホトケドジョウやスナヤツメを観察しました。 春の河畔林を満喫しました。

2022年4月12日火曜日

ホタルネットワークmito 逆川緑地、茨城セブンの森

春桜が満開の逆川緑地と茨城セブンの森の春です。 16日より新年度の活動がはじまります。

2022年3月27日日曜日

春の活動予定

逆川こどもエコクラブの新年度4月、5月の活動予定について案内いたします。 4月16日に2022年度最初の活動として、「茨城セブンの森」で生物観察会を行います。 12時より、茨城セブンの森バーベキュー会場にて焼きそばを焼いて食べてスタートいたします。

2022年3月25日金曜日

こどもエコクラブ全国フェスティバル2022、3月20日は、こどもエコクラブ全国フェスティバルに出場。

本年度壁新聞を作成した8組の逆川こどもエコクラブメンバーが県立青少年会館から全国各都道府県の代表クラブと交流しながら立派にプレゼンしてくれました。 本年度の活動は本日にて全ての行事を終えることができました。 様々な催しのメンバーとサポーターの参加人数は延べ1430人余りとなりました。 新年度も皆様方のご協力とご参加のほどお願い申し上げます。

2022年3月3日木曜日

茨城セブンの森 早春の状況

荒れた河畔林の自然回復を目指して行っている茨城セブンの森。 早春の植物たちが顔を出してきました。 昨年3月~4月にかけて植栽移植したザゼンソウとカワジシャがすくすく育っていました。 春休みになったら子供たちと観察会を行います。