2023年1月15日日曜日

ユースラムサールジャパン藤前干潟

ユースラムサールジャパン藤前干潟


藤前干潟でPR動画撮影・干潟の学習イベントが行われ、逆川こどもエコクラブユース2名が参加しました。

現地からの報告によると、藤前干潟の歴史や環境を学ぶ座学や現地視察などを行った模様です

ワークショップでは、「海苔すき」を実施。

クラブユースも初めての体験でした。

現地では、姉妹団体の劇団シンデレラの仲間に出迎えていただき、2日間の行程をしっかりサポートしてくれています。




2023年1月11日水曜日

第20回SDGsフォーラム開催

新年あけましておめでとうございます。
今年最初となるフォーラムが1/29に開催されます。参加希望の方ありましたらチラシ記載のアドレスまでご連絡ください。


2022年12月15日木曜日

エコプロ2023

クラブサポーターとメンバー17人でエコプロ2023に出向いてきました。
こどもエコクラブ全国事務局と地球温暖化防止全国ネットのブースで日頃からの活動の御礼と情報交換をした後、たくさんのブースを見学しました。





2022年12月8日木曜日

逆川こどもエコクラブのサポーターが 「カーボンニュートラルeconetフォーラム2022」を開催いたします。


クラブサポーターの地球温暖化防止活動推進員が募り、昨年度に引き続いてカーボンニュートラルフォーラムを開催します

この取り組みは、脱炭素社会に向けた最新事例の発表や、省エネや再エネに注力する地域プレーヤーの行動について視聴し、カーボンニュートラル社会に向かうため意識の醸成をしていくことを目的としています。

・水素活用における我が国の動向

・脱炭素先行地域のグランドデザイン

・沖縄県の地球温暖化防止活動推進事例

・EV、空調によるCO2軽減事業、家電やライフラインの省エネ導入

・水戸ホーリーホックのこれからの展開

などについての講演会となります。

講演者の顔ぶれは、全国クラスで開催される講演会に引けをとらないものと思います。

120名の収容会場にて残席10席あります。

来場希望される方はチラシを拝見いただきましてお申込みください





クラブメンバー「活躍」のお知らせ


久米 樹くん 茨城県建築業協会 建設現場絵画コンクールにて佳作!表彰されました。

小泉拓真くん 常磐神社にて民謡日本一の歌声を披露 12月1日茨城新聞掲載

おめでとうございました!



2022年11月25日金曜日

涸沼に近い茨城町の湧水水路でホタルを守る活動に参加しました。

水路は元々清らかな流れがあった湧水水路でしたが、農業用水の分岐の変化によって水量が少なくなってしまいました。このため、川底に泥が溜まり、流れもゆるくなり、アメリカザリガニが繁殖してしまいました。毎年この時期にザリガニを採取し、流れをつくるために石を投入してきました。




2022年11月13日日曜日

ホタルネットワーク秋の活動

本年度最後となるホタルネットワークmito秋の活動が行われました。
AMは逆川湧水、PMは英宏の泉にて草刈り、畔つくりを行い、子供たちは生き物観察会を行いました。
参加いただいたクラブメンバーと、ネットワークmitoの水戸英宏中学校の先生と科学部、クラブサポーターでもある明治安田生命様、大東建託様他、たくさんの企業の方にご参加いただきました。
来年のホタルが楽しみです。